人気ブログランキング |

マザーシップの社長、緑さんが日々の出来事を語っています。


by blog889
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2019年 11月 06日 ( 1 )

唐の時代・詩人の李白

マザーシップの局舎には、一つの掛け軸があります。
唐の時代の李白の姿が描かれた掛け軸です。

李白の詩に
「天 我が材を生ずる 必ず用あり」
今はこの詩を座右の銘にしています。

材には才能の意味もありますが、身体の意味もあります。
すなわち
天は自分という人間をこの世に生んだ、
天が生んだ自分には、必ず用があるはずです。
これは、役割、使命があると解釈できます。
せっかく人間として生まれてきたのだから
自分の使命に気づきそれを果たすのが
勤めだと思う。
李白はこの詩を書いた時、
自分の使命に目覚めたのだと思う。

どうやったら、一般の私たちには、
その用を知る事が出来るのか?
と考えていた時、思い出した事があります。

論語に書かれていた
人間から、心を取り除けば
血と膿と骨の塊にしかすぎず、鳥や獣と何ら変わらない
言い換えれば、人間は
志や理想を持って初めて人間となるのだと

志や夢や理想を持つことで初めて
李白の言った用を知る事になるのだと思います。
そして一番大切な事はそれを休まず続ける事です。

来年でもう20年ここでラジオ局を続けています。
もうすぐ、私は立派な人間になれるのでしょうか
天のみが知っている。

妖怪人間
ベム ベラ ベロ
僕たちはやく、人間になりたーい

この三人に教えてあげなくちゃ。
夢と志と理想があれば
成れるよと

私には誰が教えてくれるでしょうか

チャンチャン・・・










by blog889 | 2019-11-06 18:22