人気ブログランキング |

マザーシップの社長、緑さんが日々の出来事を語っています。


by blog889
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

有田市との防災協定締結!

阪神淡路大震災から12年の1月17日。
FMマザーシップは、有田市との間で緊急時における防災協定を結びました。

この日締結された防災協定は、緊急時の情報提供部門としてマザーシップが、
緊急時の物資の輸送(主に生活用水の搬送)部門として中紀生コン協同組合が
それぞれその役割を果たすべく、有田市の玉置三夫市長との間で調印、
協定書が交わされました。

f0047509_16525942.jpg


被災地での大切な「水」を運搬する協定を結んだ「中紀生コン協同組合」は
有田市内や有田郡内の生コンクリート会社8社のネットワークです。
調印した後、
木下泰隆理事長は「自分達の町は自分達で守ります」と
力強く挨拶しました。
f0047509_1654993.jpg


f0047509_16531934.jpg


また、情報提供を担当するFMマザーシップの坂口緑局長は、
自主防災組織「いなむらの輪」をご紹介し、
「濱口梧稜さんはいなむらに火を放って情報を伝えたけど、
現在は、放送がその役割を果たします」と
地域密着の情報提供をきめ細かく行ってゆくことを誓いました。

f0047509_16545894.jpg


有田市の玉置市長も
「災害に強い町作りは市民の皆さんの力が大切。」と
協定での強いネットワークづくりを積極的に行ってゆくことを表明しました。

地域が結束して一つになることで
災害に強い街が出来てゆくのですね。

この様子は、有田タイムス1月20日号など各新聞メディアでご紹介されました。
by blog889 | 2007-01-19 16:55 | ☆★トピックス/TopNews!★☆